43歳主婦がもう一度サブ4チャレンジ

ランニング4年目。自己ベストは3時間56分34秒(第6回はが路ふれあいマラソン/2019)です。岩本能史著『限界突破マラソン練習帳』を読みながら練習しています。

もう一つのインカレ ボランティア レース編

 

10/27に開催された『東京陸協ミドルディスタンス・チャレンジ』の日記の続きです。

 

レースが始まる10分くらい前から、緊張感が漂ってきました。

 

今回のレースの主役は、競技引退する大学4年生と三武潤選手です。

そこで、ゴールした4年生には、川元奨選手(800m現日本記録保持者)と飯島陸斗選手(早稲田→阿見ACのルーキー)から花束を贈るとのこと。なんて素敵な演出!それを聞いただけでまた感激してしまうおばさん達w(そもそも、川元選手がいらっしゃると聞いた時点で激しく感激!さらにお姿を拝見してまた感激!)

しかも、お花は田母神一喜選手(中央→阿見ACのルーキー)が買いに行ったなんて、そんな貴重なお花ある?!と更に感激。

f:id:toritsu_chu_juken:20201030010642j:image

黄色いバラです。奥にあるVAAMSAVASプロテインミルクはゴールした選手全員に配られました。受付時には走る前に飲むジェルとドリンクを、ゴールでは走った後に飲むプロテインとドリンクをお渡しするという明治さんのご配慮とのこと。(長丁場で疲れた頃に飯島選手達もプロテインを摂取されていて、そのタイミングがさすがだと思いました笑)

 

受付で4年生だと確認したプログラムを受け取り、川元選手と飯島選手にお見せしたところ、「この子も4年、この子も、あとこの子も…」とどんどん追加が。同じ競技をされている方同士、よくご存知の様子(特に、飯島選手は1学年上なのでお詳しい)。

 

各レース毎に、何人走るかをドリンク係と連携し(800mはセパレートなので8人程度だけど、1500mはスタートも遠くて人数もバラバラだったため)、4年生の人数と腰ゼッケンを川元選手と飯島選手にお知らせして、お二人でどの選手に渡すかその都度決めていました(後輩だったり、同郷だったり、繋がりがある方を優先されていた様子)。

f:id:toritsu_chu_juken:20201030011701p:image

ゴールする選手を待っている時、お花を見えないように持っている気遣いが素敵です。(レース中は撮影班以外の人の撮影は禁止だったので、画像はYouTubeより)

 

引退レースで、現日本記録保持者からお花を渡されるなんて、私なら夢のよう!(私のマラソンのゴールに大迫選手がお花を持って待っているならば、それは泣きます!絶対ないけど)

「まるで、名古屋ウィメンズマラソンのゴールでティファニーを渡してくれるおもてなしタキシード隊のようですね!」とおふたりの姿に感激して思わず言ってしまったところ、飯島選手はご存知なかったようで「えっ!マラソンのゴールでティファニーもらえるんですか?すごい!」と驚かれていました。通じるわけない変な例えをしてしまい、大失敗(>_<)

 

各レース毎にプログラムを確認して4年生をお伝え→人数分のお花をお渡し、と繰り返して忙しいながらも、1500mになるとレースも長いし少し余裕も出てきて、レースを見る余裕も出てきました。(800mもちょこちょこ見てはいたけど)

 

今回、中距離レースにも関わらず、川内優輝選手が2種目エントリー!OTTでお馴染み?サン工業の桃澤大祐選手も2種目エントリー!そしてそして、田中希実選手も1500mにエントリー!(先日の木南記念での転倒があったため、見送るかと思われましたが、出場されました)全日本大学駅伝を控えている皇學館の川瀬選手も!更にペーサーも日本選手権に出場する有名選手ばかり!!!(書ききれないよ〜…)

 

そんな選手達が目の前にいて、どんどんゴールにやってきて、夢のような時間でした…うっとり。しつつも、お花、お花、と繰り返し。1500mになると、みんなうっとりレースに見惚れてしまい、ラスト一周の鐘の音で現実に引き戻され、ドリンクやお花をあたふた用意することもありました笑。

 

私と友達は熱烈川内優輝ファンであることを他のボランティアの方々にも強烈にアピールしていたため、ゴール後のドリンクをお渡しする権利?を譲っていただき、走り終えた直後の川内選手にドリンクをお渡しすることができましたーーー!!!自分の人生にこんな瞬間が訪れるとは、全く予想してなかったーーー(T-T)嬉しすぎるーーー!

川内選手の走っている姿を見たのは、2月の青梅マラソン以来。感激ーーーー!!!!

 

今一番注目されている田中希実選手と、いつも話題になる川内優輝選手への取材は非常に過熱。日本選手権などの大きな大会では、リモートでの取材のみのようですが、今回は囲み取材でした。

f:id:toritsu_chu_juken:20201030014311j:image

最初は距離を取って取材されていた、川内優輝選手のものまね芸人M高史さん。このあと徐々に距離を詰めて行き(ご本人の視界に入らない背後に近付いてた)、その後、ご本人と一緒に現状打破ポーズで撮影されるまでたどり着いたかと思うと、感慨深いです笑。

 

三武潤選手の引退レースも、見応えしかありませんでした!本当に素晴らしいレースで、三武選手への声援と拍手がいっぱいで、見ていて胸がいっぱいになりました(T-T)ご本人のお人柄なんだろうなぁ…。ゴール後も選手達がどんどん三武選手の周りに集まって、素晴らしい時間でした。

 

陸上YouTuberのたむじょーも、この引退レースに参戦。このレースだけ見るならたむじょーの動画がコンパクトです。

https://youtu.be/VJqtUPNnVwI

(たむじょー、実際に見たら、顔が小さくてスタイル良くてびっくり。「新ユニ、カッコいいですね!YouTube見てます」と言ったら、いつもの「ありがとーありがとー!」と返してくれてサービス精神素晴らしかった!)

 

前後も含めて見るなら、OTTの動画です。(3:02:00あたりから。概要欄にレース毎のインデックスがあります。)

https://youtu.be/DQ2YFYotLHU

 

個人的に1番記憶に残ったのは、男子800m3組106東選手(早稲田)。プログラムを確認していた時に飯島選手(直接の先輩)が「この子は2年生だけど、今日が引退レースで、これからマネージャーになるので、僕が(花を)渡します」と。飯島選手がお花の贈呈係で良かった…と思いました。(他にも4年生でなくて引退する選手がいたとしたら、お花を渡さず申し訳ないです…)

 

そして今日見つけた早稲田スポーツの記事。

http://wasedasports.com/news/20201029_135068/

一緒にボランティアした友達にもすぐに東選手情報をシェア。全員『泣ける!(T-T)』(年寄りは涙もろい…)。

 

そんな人生の岐路となる瞬間が、あのゴールにはたくさんあったんだろうな…そんな舞台を用意した横田真人さんて、尊敬しかない…。すごいお兄さん感あるけど、実はかなり年下だよね、あはは…(乾いた笑い)。

 

と、さらに横田真人ファンになった私達は、アピールのためにクラウドファウンディングで手に入れたバーチャレTシャツをしっかり着用してきていました。

 

全てのレースが終わり、集合写真を撮影し、片付けも終わって、横田さんにサイン貰いたいけど姿が見えないから諦めて帰ろう…と他の皆さんにご挨拶してから、トボトボ競技場を後にしました。

すると、競技場の外で集合してミーティングをしている大学があり、どうやら慶應大学…その輪の中に、なんと、横田真人さんの姿を発見!勝利の女神は、最後まで私たちに微笑んでいた!!!

f:id:toritsu_chu_juken:20201030021112j:image

バーチャレTシャツに、横田さんのサインをちゃっかりもらって、こんなすごい日はもうないかもしれない!最高すぎた!感激の連続!と大騒ぎで帰りました。

 

ボランティアとして参加してボランティアの仕事も出来る限り働きましたが、それ以上に、走る選手達の姿から幸せをたくさんもらいました。

 

中高生の部活動に比べて、大学でも体育会で競技を続けるということは、本人が選び、またある程度、競技に選ばれた方々だと思います。その人生の約半分の時間を競技に費やしてきた選手達が走る姿は、みずみずしくキラキラと輝いていて、本当に美しかったです。

 

このような素晴らしい大会に少しでも関わらせてもらい感謝の気持ちでいっぱいです。私にとっても、一生の思い出に残る日になりました。感激し過ぎの一日でした。(何回書くのか…という語彙力のなさw)

 

week3 火曜日 お買い物ジョグ45分

 

10/27月 お休み

10/28火 お休み

 

10/29水 ジョグ45分 ★0.5

f:id:toritsu_chu_juken:20201030003503j:image

 

前日の『もう一つのインカレ』でのボランティアでの約8時間立ちっぱなしと寝不足(当日早朝まで仕事が終わらず、睡眠1時間だった…)の影響から、疲労が残っている状態。

ターンパイク箱根に向けて、ジョグは坂道中心と誓ったけれど、今日はとてもじゃないけど無理!普通にいつものコースを走るのすら無理!ということで、お楽しみ付きジョグにしました。

 

行き先は、築地!最近ご無沙汰の場所です。目的は週末に迫ったこちら!!!

f:id:toritsu_chu_juken:20201030004043j:image

全日本大学駅伝グッズ!朝日新聞東京本社のロビー階(2階なのかなぁ…勝手に本社ビルに入っていいのかわからず、搬入口にいる警備員さんに教えてもらいました)にあるショップで購入できます。

 

ペンは自分用、タオルは娘に。見本の大会パンフレットを見せてもらったところ、新聞社らしくしっかり各校に取材した記事と、過去のデータが掲載されていて読み応えたっぷりでしたが、今回は見送りました(重たいから…)。ランで行ってなかったら買ってたなぁ(・_・;

 

レジで支払いをしていたら、ガラスケースの中に藤井聡太くんなどが書いた巨大な色紙が飾ってあったので、写真撮影の確認をしたところ、ご親切に、出してくださいました!(50cm四方くらいで、すごく大きい!)

f:id:toritsu_chu_juken:20201030004830j:image

将棋のことは全くわからないので、完全なるミーハーなのですが、藤井聡太くんの直筆を見るのは嬉しいです(^-^)すると…
f:id:toritsu_chu_juken:20201030004836j:image

こういうのもあるよ、と羽生さんが書いた『封じ手』も見せてくださいました。これも奥から出してきてくださり、影が写り込むのを避けるためにウロウロしていたら良い位置に並べ直してくださり(私が触れてはいけない気がして、ウロウロした笑)、影なく撮影することができました(^-^)

 

貴重なものを見せていただいて、行った甲斐があったーーー!!!ちなみに、全日本大学駅伝に関する特別なものは展示して無かったです。残念(>_<)

 

ショップ内に入った時に、時計を止め忘れてのんびり活版印刷の展示なども確認していたため、Garminの走行時間があてにならず…距離で確実に45分以上走ったでしょ、と思える辺りまで走って、そこからは無理せず電車で帰りました(弱気w)。

 

★11.5 /12.5

 

いよいよ、日曜日は全日本大学駅伝!!!楽しみだーーー(^o^)

 

もう一つのインカレ ボランティア 準備編

 

10/27火、駒沢公園陸上競技場にて、もう一つのインカレこと『東京陸協ミドルディスタンス・チャレンジ』が開催されました。

f:id:toritsu_chu_juken:20201029003001j:image

大学生・社会人向け、種目は中距離(800m,1500m,4×800mリレー)のみの公認大会です。

この素晴らしい大会に、ボランティアとして参加させていただきました!

 

普段よりも早起きして、朝8:30に競技場集合。集合場所がわからず、走ってギリギリ到着(>_<)

ボランティアは30人程度かなぁ…。いつも陸上の大会をリモート観戦しながらチャットする友達2人も一緒に、3人での参加です。ボランティアの中では…平均年齢を引き上げている感じです(・_・;

 

見るからに妙齢なためか、ミーハー根性がダダ漏れだったためか、横田真人さん(800m元日本記録保持者)から、ゴール後の選手に飲み物渡したり、お花を渡すアシスタントをする役目を仰せつかりました。

言われた時はよくわかっていなかったのですが、この係がもう最高でした!!!(この時点でも、レースが見られるね!と大喜び)

 

その前に全体ミーティング。

f:id:toritsu_chu_juken:20201028233604j:image

横田真人さんは、夏休みに中高生のために『バーチャレ』という動画を使った大会を開催してくださいましたが、「実は大学生の大会もない。しかも大学4年で競技を引退する選手も多い。」ということで、この大会を開催したとのお話でした。

そしてこの日は、大学4年生だけでなく、もうひとり、三武潤選手の引退レースも開催されるのです。

 

まずは、会場設営。東京陸協の方々に指示を仰ぎながら、待機の椅子やレーンに置くコーン?を運びます。初めて触るものばかりなので、ルンルンw(陸上競技経験がないので…)

f:id:toritsu_chu_juken:20201028234253j:image

審判員の方が、これには向きがあり、同じ向きで並べる理由も教えてくださいました。

f:id:toritsu_chu_juken:20201028234502j:image

実は、イエローカードとレッドカードが出てくる仕組みになってるんだよ、と。ふむふむ。(しかもこの写真をツイートしたら、竹澤健介さんがいいねしてくれたーーー!!!)

 

審判員の方と歩きながらお話ししていると、貴重なお話が出てくる、出てくる。

東京マラソン 2018日本新記録でゴールした設楽悠太選手が倒れてしまった時に、悠太選手の頭を手で下から支えた、と。なんと!貴方の手が悠太選手の頭を守ったのですか!!!と3人で感激(笑)。

あまりに色々聞いていたせいか、審判員になることを勧められました(スカウト?笑)。

 

和気あいあいの雰囲気だったので、隙間時間に横田さんとも少し(かなり?)お話できました。以前お会いしてお話ししたことも覚えていてくださり、感激。

湘南国際マラソン、エントリーしました(3人挙手)!横田さんもこの大会で初マラソン挑戦なのです。

箱根ターンパイク、エントリーしました(3人挙手)!ゲストの館澤選手は横田さんがコーチしてます。

そして、私たちの履いているシューズを見て…

f:id:toritsu_chu_juken:20201028235726j:image

Onカッコいいですよね!と!!!ご自身でシューズを買うようになったらOnを買うつもり、ウェアもいいですよね!と!!!!なんと!!!感激です。

こんなにお話しできるなんて、On気に入ってくださってるなんて…最高すぎる…(T-T)

 

お弁当も支給され、腹ごしらえをして、ボランティア控え室から出てきた私達の前でアップをしていたのは…

f:id:toritsu_chu_juken:20201029003532j:image

川内優輝選手ーーーーー!!!感激!!!!もー、倒れそう。(すみません、この先もずっと感激しっぱなしです…)

 

今回の大会のボランティアの募集は、選手のエントリー前に行われました。私達は、川内優輝選手(をはじめとする陸上選手)の大ファンですが、この大会で川内優輝選手や田中希実選手の走りを見られるとは全く予想しておらず、Twitterでその情報を知った時は、倒れそうになりました(T-T)

 

9月に参加した『川内優輝オンライントークショー』でMCをされていた報知新聞の太田記者もいらしていました。まるで知り合いかのように「あっ!太田記者だー!わーーー(^o^)」と3人で喜んでいたので、ギョッとされていましたが、(オンライントークショーで)「私が質問した者です」「私が抽選でTシャツ当たった者です」「私が抽選でサイン色紙当たった者です」と次々ご挨拶したら、ええー!と驚いていらっしゃいました笑。オンラインがリアルになった瞬間。

 

そう、こうして競技場にいること自体、本当に久しぶり…今回もボランティアだからここにいるけれど、無観客での開催。早く大会が観戦できるようになるといいなぁ…(T-T)と毎回思います。

 

(つづく)

 

week2 土曜日 ギリギリのペース走90分

 

10/25日 ペース走90分(キロ6:00) ★2

f:id:toritsu_chu_juken:20201025141213j:image

 

先週のペース走90分(キロ6)をサボった反省点として、ひとりでの長い距離の練習は厳しい!というのが大きかったので、今回は練習会に参加しました。

 

ただし今回の練習会のメニューは、サブ4ペース(5:30〜5:40)で21kmと、今の私にはかなり難易度が高い(>_<)

 

キロ6で90分走れればいい私の今日の目標は…

プランD:途中で離脱しても平均キロ6で90分を達成。

プランC:サブ4ペースで90分(途中休んでも良し!)

プランB:サブ4ペースで90分以上

プランA:サブ4ペースで21km

と難易度を変えて立ててみました。Dは弱気目標で、Cが何とか達成したい!という感じ。

 

結果は、グループの皆さんに励まされながら、何とかサブ4ペースで90分走ることができました。ひとりだったら絶対無理だった…(キロ6ならできたかもしれないけど、でもやっぱりひとりは辛い)。

 

案の定、5km過ぎからしんどくなってきて、10km過ぎには全身が重たくなり呼吸も辛くて、辛い辛いと思ってしまうのを少しでも減らすために?皆さんが箱根予選会などの話を振ってくださり、大いに気が紛れ(笑)、1時間15分を過ぎたあたりからもうずっと残り時間をカウントダウンしながら走り、90分になった瞬間、清々しく離脱しました!(^o^)

プランA、Bは全く余裕なく、無理でした!

 

15kmビルドアップ走もラスト5kmはサブ4ペースで走っていますが、ずっとサブ4ペースだと全然違って90分で限界を迎えました…(T-T)サブ4は、はるか彼方だなぁ…。

 

でもでも、今日はメニューよりも速いペースで90分ペース走ができたのだから、オールOK (^o^)

f:id:toritsu_chu_juken:20201026024842j:image

ご褒美は栗のショートケーキ(^-^)幸せ〜!

こんなに頑張って★2…(´;Д;`)

 

★11 /12

 

ハーフの距離を走った時に、右足人差し指の爪が内出血したのですが、今回は同じ指の先が水ぶくれになりました(T-T)既に爪は黒っぽい紫なので、更に内出血しているかは判断できず。

15kmビルドアップ走の時は気にならなかったんだけど…やっぱりCloudflowが小さいのかな…(>_<)えーん。

 

 

week2 金曜日 楽しくジョグ45分

 

10/23金 お休み

10/24土 ジョグ7.0km+ウォーキング7.0km

 

引き続き、1日遅れでweek2のメニューを実施中。10/24土は、ウォーキング友達と一緒の練習だったおかげで、ジョグの前後は楽しいウォーキングタイム(^-^)

 

10/24土 ジョグ45分 ★0.5

f:id:toritsu_chu_juken:20201025074525j:image

1km歩いてから、45分ジョグ。今日のジョグのお供は、Podcast『Track Town JPN』。館澤親方(激坂最速王決定戦2020ゲストのDeNAの館澤亨次選手)の話にニヤニヤが止まらない。暗いから、ニヤニヤしてても気付かれない(と思う)。

 

1時間ぺちゃくちゃおしゃべりして、人に会わない・話さないストレスも解消され、一石二鳥!

 

先日遊びに行ってきた、ヌーミレパーク(仮)。こんなに素敵なイベント無料(予約制)でいいの?!と言えるスケールでした(^o^)

f:id:toritsu_chu_juken:20201025120350j:image

(写真に写っているものは右上のチケット以外、予約なしでも見られるものです)

 

平日昼間のぼっち参戦で、若者の中で浮いてしまったらどーしよー(・_・;と不安でしたが、案外同年代の女性も多く、中学生の娘が唱えた『KING GNUのファン、中高年多い説』はあながち間違ってないな、と思いました笑。学生さんは来られない時間帯だったことも大きいとおもいますが。予約制で人数を限定しているので、ゆっくり見学することができて楽しかったです(^-^)

 

★9 /10

 

激坂最速王決定戦2020 無謀すぎるエントリー

 

有料道路で行われるロードレース『激坂最速王決定戦2020@ターンパイク箱根』をご存知だろうか?私は知らなかったw

 

青学の長距離メンバーがゲスト参加する大会があるとのニュースを読んで、ホームページを見にいったところ…

f:id:toritsu_chu_juken:20201024154829j:image

https://hakone-saisoku.com/

 

ゲストに館澤くん!!!!!!

東海大学4年生のときに、箱根駅伝6区を区間新記録で走りましたが、1年生のときに5区を任され区間13位でした。中距離も長距離も速くて、トラックも駅伝も速くて、平地も坂も速くて、ほんとカッコいいo(^o^)o

 

有料道路を貸し切るため、沿道での応援はできない。同じ『登りの部』に参加しても、きっと走ってるところ見えないよねぇ。『ピストンの部(往復)』なら、すれ違いで応援できるんじゃない?こちらが遅すぎたら、追い抜かれる可能性もある?ということで、『ピストンの部』にエントリー。無謀すぎるw

 

『ピストンの部』の距離は27km、ただし高低差がエグい(T-T)制限時間は5時間。果たしてゴールできるのか?!目標はずばり『歩かず完走』です!多分、最初から最後まで最後尾を守ることになるでしょう…。

 

大会がある11/21土は、week6で週末のポイント練習はペース走150分の日。week5とweek7の週末ポイント練習は峠走25kmなので、このどちらかと置き替えにしようと思います。

 

地獄(?)の峠走も、有名選手とすれ違えるお楽しみがあるなら頑張れそう!(^o^)

どうか、雨が降りませんように…無事に帰ってこられますように…。

 

今日からジョグに坂道も入れよ…坂大嫌いだけど(T-T)

 

 

week2 水曜日 気合いの15kmBU走

 

10/21水 頭痛(仮病?)で、お休み

10/22木 ラン15.8km

水曜日、走ろうと思っていたのに、午後からなんだか頭が痛くて…走るの諦めて仕事をしたら落ち着いて、何だかなぁ…とやさぐれ1人家飲み(-。-;

少しずつ、予定と実績がズレてきたけれど、やったら良しとする!(週末のペース走を日曜日にやる予定だから、許容範囲!)

 

10/22木 15kmBU走 ★4

f:id:toritsu_chu_juken:20201024031210j:image

設定 30:00→29:00→27:30

結果 29:36→28:19→26:35

 

緊張感を保ちつつも、リラックスのためにラジオ(Track Town JPNと文化放送箱根駅伝への道のPodcast)を聴きながらスタート。最初のペースが5:30〜6:20を行ったり来たりで安定感なさ過ぎで、いつも通り辛かったけど、どうにかこうにか設定をクリアすることができました!

ただ、5km毎に止まって給水しているのですが、その他に2回給水してしまった…(>_<)

喉が渇いた気がして飲むと言う建前の休憩だった気もしないでもない…弱い!辛くなるとトイレ行きたくなる現象より軽めでタチが悪い(・_・;

 

最後の5kmは、少し疲れてきてしまい、頑張っても頑張ってもキロ5:30切るのがやっと…うーん、まだ2週目なのに余裕なさすぎ(T-T)来週にやや不安が残るー…。

 

とは言え、9月にキロ6で10km走れてご褒美(^o^)と喜んでいた頃に比べたら、ずいぶん走れるようになってきました!嬉しい!

 

走る前は、仕事のキリが悪かったりしてタイムリミットまでうだうだしていたけれど、走ってからは大忙し。18:10に走り終わって、一旦帰宅して財布を取り、18:30閉店の持ち帰り寿司チェーンまでダウンジョグ。無事、夕飯のちらし寿司が買えました(しかも閉店間際のため20%OFFだった!)。

 

練習の設定クリアできたし、お寿司も買えたし(練習で疲れるから、手抜き〜)、ルンルン。とにかく岩本式をやる限り、15kmBU走だけは落としたくない!!頑張るぞー!

 

★8.5 /9.5